ようこそ、磐田の小林丈司(コバヤシジョウジ)のホームページへ!どうぞ、楽しんでいってください。

幸せへの近道

a:1689 t:1 y:0
この話はmixiからそのままコピーさせていただきました。どうぞ元気をもらってください。

☆幸せへの近道  BYRiNaさん

これは
「難病も治す言葉の力と奇跡の子供。」&
「タイムリミット」

のトピ主のdearちゃんについてのお話ですが、絶対皆も共感出来る言葉や、勉強になる言葉があると思うのでシェアします。

ちなみにこの話は実話で、差し出がましいと思いましたが、私や周りにいる皆に聞いて過去にdearちゃんがかけてくれた言葉を集めてみました。

では、ご賞味下さい↓↓↓↓↓

dearちゃんと私は、ロスにある大学で出会いました。

私の場合は、
「特に将来なりたい夢もないし、留学でもしたいなぁ」

なんて感じで、親に頼んで通っていた感じでした。

「はっきり言って人生適当!」

「楽しければそれでいいじゃん」

みたいなノリで、もちろん勉強よりも恋愛優先

まぁ今の子には多いタイプ。かな?笑

でもdearちゃんは違います。

高校生の時から自立して一人暮らし、高校の学費以外は全部自分でバイトして稼いでたっていうから驚きです

ロスに留学するお金も自分持ち。

留学した理由を聞いたら、
「夢があるから、、」
ってまぁ、 私とは全く反対のタイプ。

はっきり言って嫌いなタイプでした。

皆の周りにもいると思うけど、
(何もしてなくても男又は女にモテモテな人。)
って居ない?

まさにそんな感じの、女の敵タイプなんだけど不思議と女の子にも人気があってまさに謎、、、

私の友達がdearちゃんと仲良くしても

「私は絶対この子とは仲良くしたくない。」って私が一方的に完全無視状態でした。

さて、皆がdearちゃんならどうします?

普通ならここで、本当嫌なやつ。って私を無視しますよね?

私の態度が悪いので友人がdearちゃんに謝ると、dearちゃんから一言。

「人間だから、合う人もいれば合わない人もいるのが当たり前。

私は嫌われてても構わないけど、嫌われてるからといって相手を悲しい気持ちにさせる態度はとりたくない。」

この世の中で、縁があって出会った人なんだから例え相手に嫌われていても相手を大切にする。

という事でした。

私は、「この子が悪い訳じゃないのはわかるけど、、今さらどうやって仲良くしたらいいのかわからない。」
という気持ちと変な意地があってdearちゃんとの関係が気まずいまま数日経ったある日、事件は起こりました。

dearちゃんと共通の友人が彼氏と喧嘩して自殺未遂。
病院に運ばれて意識不明の状態に、、、

病院の待合室で皆祈るようにして待っていました。

するとその子のお母さんがきて一言。

「皆わざわざありがとう。
一命を取り留めたからもう大丈夫よ。

申し訳ないんだけど今面会する程の元気はなくて、今は会いたくないみたいだからまたお見舞いに来てあげてくれる?」

皆納得して帰ろうとすると、何故かdearちゃんだけ呼び止めらてそのまま病室へ。

私の方が友人との付き合いが長いのもあって複雑な気持ちだったけれど、
数日後にその子に会った時に信じられない位元気だったのでビックリして聞いてみると、

「dearちゃんのおかげなの」

と一言。
実は友人の自殺未遂は1度目ではありません。

彼氏と喧嘩する度に自傷行為をするので、その子のお母さんも心配でロスに一緒に住み、周りもハラハラして見てられないといった感じでしたが、それ以降一度も自分を傷つけたりしなくなった友人を見て、私が気になって聞いてみると、

「あの夜はdearちゃんがずっと手を握ってそばについててくれた。何も話をしなかったけれど、とっても安心できた。

翌朝、目が覚めたらdearちゃんが満面の笑顔で
おはよう
って言ってくれたから、一瞬昨日自分がしてしまった事を忘れてしまった位だったの。
それから話を聞いてくれて、色々話をしてくれたけど1番胸にきたのは、

「女の子は特に、
上手く行かない時や相手が自分を理解してくれない時に、
イライラして自分の価値を下げてしまいがちだけれども、そうする事で幸せを遠ざけている。

相手を傷つる事を言ってしまったり、わざと怒らせてしまったり、時には自分や相手を傷つける事もある。

けれど本当に自分が幸せになりたいのならば、それはしてはいけない。

人間は誰しも自分が可愛い。
「相手の為。」と口では言っても結局自分の都合が大きく影響している事が多い。

それならいっそ、「自分の為。」と言ってしまった方が聞いてて気持ちがいいし事実だよね。

「相手の為。」と言えばキレイ事に聞こえるし
「私はこんなに頑張っているのに何でわかってくれないの?」

と不満が出る。

求め過ぎたらいけない。
大切なのは自分の幸せの為に相手を幸せにしてあげる事。

「幸せになりたい。」
じゃなくて、

『幸せにしてあげたい。』

と思う事で相手をもっと大切に出来るし自分も大切にできる。

相手からのお返しを求めずに与え続ける事。
(貢ぐという訳じゃなくて。笑)

優しさを向ける事で優しさが返ってくる事もあるし、

愛し続ける事で叶う恋もある。

ようは自分次第。
という事

それでも腹が立ったり上手く行かない時は、一度間を置く事も必要。

冷静に客観的に状況を把握する頭をつくる事で、
相手が何故そんなヒドイ言葉を言うのか、
その前に自分が相手に何を言って何をしたのか?
を客観的に見つめ、考える事で理解出来る事もある。

求め過ぎたらいけない。必ず不満が出るから。
けれど思いを伝えるのは大切

例えば恋人に会いたい夜に、
『今夜絶対に会いたい。会ってくれなきゃ嫌』

と相手の都合も聞かずに言うと困らせてしまう事もあるけれど、
『今夜空いてる?
とっても会いたいな』
と言うのはOK

例え予定が合わなくて会えなくても相手は嫌な思いはしないし『可愛いなぁ』と思う。

内容は同じでも言い方一つでこんなに違う。

これからは幸せになるために相手を幸せにしようね。

それと、親孝行をしようと努力しなくてもいいけれど、元気で幸せに過ごしてる姿を見せる事が、何よりの親孝行だと思う。
だから、こんな事するのはもう止めようね。

って言われたの。
私変わるから」

と以前とは違う友人の姿があった。

そして、病院に運ばれた我が子の姿に、戸惑い、涙する友人のお母さんにはこんな話をしたらしい。

「 信じてあげてください。

子供は何歳になっても、どんなに道を外してしまったとしても、母親の愛情を必要としています。

お母さんが心を込めて愛し、信じてあげれば、きっとわかってくれる日が来ます。
私も支えるので一緒に頑張ってくれませんか?」

その話を聞いて、さらに大号泣したのは言うまでもない。

親の気持ちがわかるのはdearちゃんも道を外して両親を泣かせた事があるからだと言う。

家出同然で一人暮らしを始め、たった一人で生きてきてた彼女の精神力は半端じゃない。

心臓病を患い、私が見ただけでも4度は発作で苦しみ、もがく姿を目の当たりにして来たが弱音一つ吐かない。

本当に相手を変えたいのなら自分を磨く事。

それでも駄目ならパワーアップした自分に似合う素敵な人を見付ければいい。

とdearちゃんは言うけれど簡単な事じゃないよね。

よく『言霊』というけれど、本当にdearちゃんの言葉には魂が宿っている。

卑屈になっても醜いだけだし周りは逃げて行く。

心を込める。

よく聞く言葉だけれど実際出来ていない人が多いのが現実だよね。

その後、短期留学だったdearちゃんは日本に帰ってしまったけれど、他にもたくさんの名言を残し皆の心に住み続けている。

今では素敵な旦那様と2児の母になったdearちゃん。

誰もが羨む理想の家庭を築き上げたdearちゃんの舞台裏にはそんな努力が隠れている。

病気に負けず、努力を怠らず、どんなに辛い事があっても幸せになる事を諦めなかったdearちゃんに、心を込めてありがとうを伝えたい。

 ありがとう

この話を聞いて、子育てで悩んでいる人や恋愛で悩んでいる人、人間関係で悩んでいる人への幸せへの近道になればいいなぁと思います。

私はdearちゃんに出会ったおかげで優柔不断であやふやだった人生を変える事が出来ました。

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional